品質管理  施設紹介  設備紹介  作成工程

 主な設備を紹介します。

フレキソフォルダーグルアーは、「印刷」、「糊付け」、「結束」の作業を一連の流れで行うことができ、

1分間に200枚の段ボールを製造することができます。

段ボールの付属品となる、パットの作成をする機械です。

段ボールの仕切り、中敷きなどに使用します。

ロータリースリッターは段ボールシートを裁断したり、

罫線(折り目)を入れる機械です。

プリンタースロッターグルアー(通称プリスロ)は印刷・断裁・罫線・溝切りなどを連続して加工します。

最大通紙速度100枚/分で通紙できる能力があるので、大量生産が短納期で可能です。

プリンタースロッターから流れてきた展開状態のケースを折りたたみながら糊付けをした後、結束します。

張り合わせは手動で行います。

1ピース・2ピースにも対応しています。

ステッチャー(針金)はシングル打ち(単刻)とダブル打ち(二重刻) にも対応しています。

ステッチャーの間隔・打刻数も制御できます。

TOP l 会社案内 l 商品案内 l 品質管理 l 問い合わせ l プライバシーポリシー l サイトマップ 
Copyright(C) 昭和物産 All Rights Reserved.